あなたの「眼」と「足」と「血管」の健康を医療する


ク リ ニ ッ ク か ら の お 知 ら せ


◇糖尿病腎症重症化予防プログラム

 弘前市と同市医師会(今村憲市会長)は16日、新たに人工透析に移る患者を減らすことを目的とした糖尿病性腎症重症化予防に関する連携協定締結式を行った。国民健康保険の被保険者が対象で、特定健診結果から割り出した高リスク患者らに対して受診を勧奨し、医療機関と連携して保健指導を実施するなどして医療費の増加抑制につなげたい考え。市によると、市町村と医師会による同様の連携協定は県内で初めて。(陸奥新報)

 ↑平成29年3月17日の地方紙に掲載されていましたが、当院もこのプログラムに参加します。



◇ 内科休診のお知らせ

 院長学会出席のため、5月19日(金曜日)~5月20日(土曜日)の期間は休診となります。ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 眼科の診療は平常通りです。

平成29年3月31日



◇ 眼科診療時間のお知らせ

 毎週火曜日は手術日です。午後からの手術のために眼科は午前10時で受付を終了いたします。ご不便をおかけしますが、何卒御了承ください。

なお、内科は午前12時まで受付けておりますので宜しくお願いします。

平成29年3月28日



◇ 診療時間変更のお知らせ(眼科

平成29年4月14日(金)

平成29年5月12日(金)

午前は11時で受け付けを終了させていただきます。

午後の診療は3時からの開始となります。

ご不便をおかけしますが、宜しくお願い致します。

内科の診療は平常通りです。

平成29年2月27日


2月25日付けの陸奥新報 17面「医療情報ほっと」に記事が掲載されました。

タイトルは「足のむくみ」です。下記にリンク張りましたので、ご覧ください。

「足のこと」のページで見れます。

平成29年2月26日


 当院では下肢静脈瘤に対して硬化療法を行っています。硬化療法は下肢静脈瘤に「ポリドカスクレロール」という硬化剤を注入して静脈瘤を収縮、血栓化させ、最終的に静脈そのものを吸収させてしまう治療法です。軽度の静脈瘤では効果の高い治療法であり、外来で30分間程度でできる治療法です。この治療により下肢のだるさやこむら返りなど下肢静脈瘤によっておこるさまざまな症状を改善させることができます。静脈瘤でお困りの方は御相談ください。「血管のこと」に詳しい説明があります。

平成29年1月30日


◇「あゆみの靴」コーナーについて

   待合室掲示板前に「あゆみの靴」紹介ビデオのためのDVDプレーヤーを設置しました。足にトラブルを抱えている人、身体の麻痺や運動不足により歩行が困難になった人のための靴がどのようにしてできてきたかが、紹介されています。

   靴に興味のある方は御来院の際に、「再生」ボタンをおして御覧ください。

平成29年1月30日


のだ眼科・血管内科クリニック
眼科 ☎ 0172-33-6611
内科 ☎ 0172-33-6622
〒036-8061 青森県弘前市神田3丁目2-11

診療時間

  日祝

8:30~

12:00

×

14:30~

18:00

× × ×

※火曜日は手術日のため、眼科の受付は午前10時までとなります。内科は12時までの受付です。


巻き爪治療 料金改定


平成29年4月6日(木曜日)更新


平成29年3月18日時点


富田大通りの国立弘前病院前に新しい看板を設置しました。

平成29年2月23日


雑誌 新医療 2017年4月号

に原稿が掲載されました。




眼のこと、足のこと、血管のこと、漢方のこと


「眼」のこと
「足」のこと

平成29年4月9日更新

「血管」のこと

平成29年3月19日更新

平成29年4月9日更新




院長ブログ