放射線診断機器


X線CT検査装置

CT検査(Computed Tomography:コンピュータ断層診断装置)CT検査は、X線を使って身体の断面を撮影する検査です。

当院の装置は64列の最新機器です。装置が一回転する際に64枚の画像を得ることができます。体内の様々な病巣を発見することができますが、特に大動脈、静脈、気管支・肺などの胸部、肝臓、腎臓などの腹部の病変に関しては、優れた描出能が知られています。

X線撮影装置

胸部写真、腹部、腰椎および骨塩定量など幅広い用途の撮影を行います。