開院のご挨拶


 こんにちは。このたび弘前市神田にある「カブセンター神田店」さんの南隣に「のだ眼科・血管内科クリニック」を開院いたしました。当クリニックは眼科と、内科、放射線科、血管内科を標榜するクリニックです。

 

 眼科を担当する野田康子医師は、これまで市内の病院にて様々な広い範囲の眼科診療に携わってまいりました。今後は一般眼科診療、日帰り白内障手術、緑内障診療、コンタクトレンズ診療、糖尿病眼検診などを中心に、地域の方々のためになる診療を目指します。

 

 内科、放射線科、血管内科を担当する野田浩医師は、放射線診断および静脈疾患や動脈硬化を中心とするカテーテル治療に精通し励んでまいりました。今後は動脈硬化の原因となる糖尿病、高血圧、脂質異常症など生活習慣病の治療。加えて、静脈瘤治療、動脈瘤、深部静脈血栓症。さらに加えて、糖尿病フットケア、巻き爪治療などフットケアに関する診療を行います。もちろん、一般内科診療や、予防接種、さらには健康診断といった診療も行います。

 ところで、「血管内科」とは聞き慣れない言葉だと思います。当院では「血管」は、「神経」や「消化器」、「呼吸器」、「腎臓」、「肝臓」などと同じように、ひとつの臓器と考え、血管を内科的に考え、治療することを目指します。そのために、最新鋭の64chのマルチスライスCT検査装置、超音波、下肢血圧の測定装置などの検査機器を導入し様々な血管病に対応していきたいと存じます。

  地域の「眼と、足と血管の健康のお役に立ちたい」との思いで診療に取り組んでまいります。よろしくお願い申し上げます。


クリニック案内


設備のご案内
内科
眼科